アニメ版 の コキュウ


これまでのまとめ
・たぶんクラーリィはショウと同年代かちょっと上程度、リラよりは年下
・たぶんクラーリィは生前のコキュウきょうだいと面識あり
・というか恐らくフルートお披露目会場でクラーリィはダル・セーニョ国王夫妻、スラー一家と会っているはず
・第一次からスラー壊滅まで6年あるのでその間にクラーリィは、今度は「ホルンに引き取られた」という名目でご紹介に与っているはず
・コキュウからすると伯母さんの引き取った男の子、いとこ感覚。身分的には上下があるが
・コキュウ本人は兄弟の中で一番格好いいのに変身後は一番格好悪い(と、思う)
・でもサイザー宛の台詞からして美醜感覚は残っているらしい
・改造したのは親父様である
・サイザーとコキュウはアニメ版二大口の悪いやつ と自分は思っている(次点ライエル)
・クラーリィが影響されるときっとこんなんになるよ


 *


Q. このイラストで実際はありえないだろう間違いがあります。どこでしょう
A. 改造後コキュウには恐らく「涙を流す」という機能がない

・バーディは巨乳(美化は気にするな!)
・バーディの心の広さは無限大
・コキュウsを改造したのは親父様だが、台本よりどうも「記憶を弄ったっぽいこと」「それにコキュウが気付いてるっぽいこと」の2点が窺える
・実際の斬り殺されたコキュウはそんなにサイザーを恨んでなかったかもしれない
・ただ、親父様に注がれた愛情の記憶やら、コキュウの彼への忠義心やらは、恐らくオリジナルのままである。本人も少しコレが本物かどうか疑ってた節があるが




Top